大人の救急箱 ロゴ

メニュー アイコン

カート アイコン
ログイン アイコン
新規登録 アイコン
 
500円引き! バナー

超お得 初めての方全員500円引き! バナー

ジェネリック医薬品について


ジェネリック医薬品とは


ジェネリック医薬品は「バイアグラ」などの先行医薬品と同じ「成分、品質、効果」を持ちながら、安く買える薬です。
薬は最初に開発したところが特許を持っていて、ほかの会社は同じ薬を製造することができません。
しかし、特許が切れると同じ成分の薬を他の会社も製造することができます。後から製造する会社は開発費がかからない分、同じ成分の薬を安く提供することができます。それが「ジェネリック医薬品」です。

ジェネリック医薬品は安全


ジェネリック医薬品は薬の溶解性や効果に関して試験もしてありますので、薬の効き方も先行医薬品と差はありません。
もちろん衛生面の検査を受けた工場での製造ですので、安全性に関しても問題ありません。

また、ジェネリック医薬品は飲みやすいように、先行医薬品と違う味にしてるものもあります。
苦みのある薬は苦みが緩和できるような味になっていたり、同じ成分の薬でも強さが違う薬が何種類か出ている場合がありますが、強さによって味が変えてあるのもあります。
先行医薬品の飲みにくい味などの問題点を多少改善することができるのが、後から発売したジェネリック医薬品の強みの一つです。

ジェネリック医薬品を活用しましょう


先行医薬品のほうが安心で安全と思う方が多かったのですが、ジェネリック医薬品が普及したこともあり、最近は安心して選択される方が増えてきました。
同じ成分で同じ効果なら、少しでも安く、お財布にやさしい薬の方がいいですよね。
ジェネリック医薬品を正しく理解して服用することで、体の悩みから安く、安全に開放されることができます。

閉じる